噛むと痛い時も歯医者に行ってもよいか

何かものを食べ、強くかんだとき歯に痛みを感じることがあります。また、歯が何だか浮いているような気がして、歯茎をさわるとぶよぶよしているように思うことがあります。

こういった時は歯医者での治療するのが良いのか、歯磨き粉を専用のものに変えて様子をみるのが良いのか悩みます。

虫歯のように急に痛んだりしないため、歯茎が引き締まる効果がある歯磨き粉を使用し様子を診ることが多いですが、こういった場合も歯医者で診てもらった方が良い場合があります。

噛むと痛みを感じるとき、歯が浮いているような気がする時は歯周病をまず疑います。
歯周病は歯石などが長くついた状態などの場合に起こることが多く、歯茎などに炎症がおきてしまっている状態です。この他としては歯の神経が働いていない場合、歯が折れてしまったり、ひびが入ってしまったりと歯冠破折や、歯根破折が起きている場合、咬み合わせが良くなく、特定の歯が反対側の歯にぶつかってしまっている場合などがあります。

千歳烏山の歯医者に関することは、情報が満載なこのサイトにおまかせください。

歯周病などは進んでしまうと歯が抜けてしまったり、菌が全身に廻ってしまうこともあります。

そのため、痛みがあまりなくても歯医者で受診するようにします。



痛みを感じるとき、鎮痛剤を飲むことで症状が緩和されることがありますが、歯茎や神経の問題の時は痛み止めだけでは治まりません。

化膿止めも併用しないといけないことが多いです。

教えて!gooに関するお役立ち情報サイトです。

自分では治せないことが多いので、薬を飲んで効かない場合は歯医者にて相談すると適切な処置を受けることができます。